BIZPERA(ビズペラ)-ビジネス書評はペライチで

外資系コンサルティング会社を経て、経営大学院に勤務。地元九州への隠居を細々と構想中。書評?感想?読書日記をロジカルに書いていきます。夢は大きく、「ビジネス書コンシェルジュ」になれるよう、頑張ります。

ブランド化に挑戦!ロゴとブログ名変えました

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ロゴとブログ名を刷新しました。

今回は、その理由と、ロゴやブログ名に込めた想いについて書きます。

 

ロゴとブログ名変更の目的は?

シンプルに、次の2点が目的で、ロゴとブログ名を変更しました。

  • ブログを覚えてもらいやすくするため
  • ブログのコンセプトを明確にするため

要は、「ブランド」を作りたかった、ということです。
ただそうなると、「ブランド」の定義をハッキリさせなければなりません。

 

そもそも「ブランド」とは?

Wikipediaでは、「ブランド」は次のように定義されている。

ブランドとは、ある財・サービスを、他の同カテゴリーの財やサービスと区別するためのあらゆる概念

私はセンター試験の国語が120点なので、正直、この定義の意味がサッパリです。

ただ、キーワードはわかります。
それは「区別」です。
他と「区別できる」ような概念を指すわけです。

以上を踏まえ、本ブログでの「ブランド」を次のように定義します。

ブランド=使い手が一発でわかる、他との違い

この定義を前提に、次に話を進めます。

 

ブランドに込めた想いは?

新しいブランドは次の画像をご覧ください。図1です。

f:id:logichan:20190222154848p:plain

図1

おそらく、疑問点は次の2つかと思います。

  • 左側の「本にコンセントついたマーク」はなに?
  • 「BIZPERA」ってどういう意味?

順に説明します。

デジタルで「本を買うか」意思決定できる情報が手に入る

図2をご覧ください。

f:id:logichan:20190222155354p:plain

図2

この赤枠で囲んだマークは、「本」に「プラグ」がついています。

このマークには「デジタルで、本を買うかどうか、意思決定できる情報を提供したい」という想いが込められています。

プラグは「デジタル感」を表しています。

「なんで、デジタルで、本を買うかどうか、意思決定できる情報を提供したいの?」と疑問に感じてくださった方は、次の記事をご覧ください。

ビジネス書評をペライチで

図3をご覧ください。

f:id:logichan:20190222155941p:plain

図3

この「BIZPERA」ですが、「BIZ」はビジネス書を示しています。
個人的にビジネス書が好きなので、「Business」の頭何文字かを取って、「BIZ」にしています。

「なんで、ビジネス書が好きなの?」と疑問に感じてくださった方は、次の記事をご覧ください。

一方、「PERA」は、ビジネス書評を紙1枚に整理すること、つまり「ペライチ」を示しています。
ビジネス書の内容を紙1枚にロジカルに整理しているブログは、他のブログや書籍には無い点です。

コンサルとしてのスキルを活かして、この「ペライチ」で、他の媒体と差別化を図りたい。そんな想いで「PERA」をブログ名に加えました。

「ペライチって何?」と疑問に感じてくださった方は、次の記事をご覧ください。

 

まとめ

  • ブランドとは「使い手が一発でわかる、他との違い」
  • 新しいブランドには「デジタルで本を買うか意思決定できる情報が手に入る」「ビジネス書評をペライチで」という意図を込めた