BIZPERA(ビズペラ)-ビジネス書評はペライチで

外資系コンサルティング会社を経て、経営大学院に勤務。地元九州への隠居を細々と構想中。書評?感想?読書日記をロジカルに書いていきます。夢は大きく、「ビジネス書コンシェルジュ」になれるよう、頑張ります。

2019-11-23から1日間の記事一覧

紙1枚にまとめきれなかった3冊の良書たち

はじめに 『企業参謀』大前 研一 『意思決定のための「分析の技術」』後 正武 『「ミライの兆し」の見つけ方』御立 尚資