BIZPERA(ビズペラ)-ビジネス書評はペライチで

外資系コンサルティング会社に勤務。ホワイトでスマートに働くコンサルを目指していたが、最近は激務。地元九州への隠居を細々と構想中。書評?感想?読書日記をロジカルに書いていきます。夢は大きく、「ビジネス書コンシェルジュ」になれるよう、頑張ります。

月3000PV達成!ブログ2ヶ月目にやった3つのこと

f:id:logichan:20190228174108p:plain

(出典:https://unsplash.com/photos/6ciLddToTgM

結論から申し上げると、やったことはこの3つです。

  1. 「このブログならでは」にこだわった
  2. 「PV数を狙った見た目」に変えた
  3. 「リピーター」獲得に専念した

この記事の目的

ブログ初心者が開始2ヶ月目にやったことを、「再現性」を持たせて伝達すること

この目的のもと、本記事を書いてまいります。

なぜか?

シンプルに「いただいた恩恵を還元するため」が答えになります。

読者の20%以上が「はてなブログ」のユーザであることから、このブログは多くのブロガーの方々に閲覧いただいていることがわかります。

そうしたブロガーの方々のおかげで、ブログ初心者の私が、開始2ヶ月目で、3000PVを達成できた、といっても過言ではありません。

以上の理由から、「いただいた恩恵を還元するため」に、冒頭の目的で、本記事を綴るに至りました。

 

1.「このブログならでは」にこだわった

「ポジショニング」を定めた

f:id:logichan:20190306175313p:plain

Amazonや書店と比較した本ブログのポジショニング

ボヤッと「書評ブログやってみよう」でスタートしていたので、
まずは「この書評ブログには、どんな価値があるのか?」を真剣に考えてみました。

具体的には「似たものと比べてみる」と、上手くいきました。
例えば、

  • Amazonのレビューと、どう差別化するか?
  • 書店の立ち読みと、どう差別化するか?

…という、「書評と似たものと比べて、改めてブログにはどんな価値があるのか?」を見つめ直して、「ポジショニング」を定めました。

結果的に、「ポジショニング」を定めることで、「何を書いて、何を書かないか」の区別がスムーズになりました。
ですので、「ポジショニング」を定めてみて良かったです。

 

「名物」を作った

f:id:logichan:20190205160403p:plain

本ブログの名物「ペライチ」

先ほどの「ポジショニング」で、Amazonや書店といった「ブログ以外との差別化」は済みました。

しかし、「ブログ内での差別化」がまだできていませんでした。
そこで、「他のブログと、どうやって違いを出そう?」というのが、次の論点でした。

具体的には、「自分のスキルや経験を、どうブログに反映させるか?」を考えると、上手くいきました。スキルはまだしも、「経験」は唯一自分だけの宝ですからね。

例えば、私の場合は、コンサルタントという職業の経験がありましたので、

  • プロジェクトでの「経験談」
  • コンサルタントが得意とする「ロジカルにまとめるスキル」

…を使うことで、他ブログとの差別化を図ってみました。

 

もっというと、先ほどの経験やスキルをフル活用して、
「差別化の決定打」として、他ブログにない「名物」を作ってみました。

私の出身地である「佐賀県」というド田舎でも、「バルーン」というたった1つの「名物」を目当てに、毎年海外からも観光客がやってきます。
「名物」の力は偉大です。

本ブログの名物は「ペライチ」です。

結果的に、「名物」を作ることで、「記事でこだわる点」が明確になりましたし、何より「外部へのアピール」もしやすくなりました。
「ウチはこれが名物やで」とシンプルにアピールできますから。
ですので、「名物」を作ってみて良かったです。

 

「ブランド」を定義した

f:id:logichan:20190222154848p:plain

本ブログのブランド

続いて行ったのが、「一目で認知してもらえる」ように、「ブランド」の定義に取り組みました。

道端で「ロゴ」を見かけただけで、「セブンイレブンだ!」「スタバだ!」と認知できますよね。
そういった世界観を、ブログでも実現してみたい、と背伸びをしてみました。

ただ、むやみに「ロゴを作ろう!」とだけ意気込んでも、「一目で認知」は実現できません。

「一目で認知」のためには、確固たる「ブランド」が必要です。

ブランドとは、「使い手が一発でわかる、他との違い」です。

「使い手が一発でわかる、他との違い」を確立しているからこそ、「スタバ」と聞いただけで、万人が同じロゴ、同じイメージを思い浮かべます。

これにチャレンジしたかった。

そこで、まずは「形から」と思い、ブランドを作ってみたのです。

まだブランド化して1週間程度なので、大きな効果は実感しておりません。
しかし、少なくとも、外部にアピールする際の「主語」が明確になりました。
「主語」が明確になるからこそ、その「主語」が固有名詞として持つイメージを、強く意識して、何事も発信するようになりました。

 

2.「PV数を狙った見た目」に変えた

PCは「カード型」で変更

f:id:logichan:20190228195951p:plain

本ブログのカード型

続いて、サイトの改良について。まずはPC版。

新しく「カード型」を導入してみました。
「カード型」にすると、ユーザーがブログを訪れた際に、「目に飛び込んでくる、記事の数が増える」ことが特徴です。
「画像とセットで横並び」なので、何だかショッピングしている気分になります。

そう、これは通販でも採用されているデザインです。
例えばAmazonでも、下の画像のように、「画像とセットで横並び」ですよね?

f:id:logichan:20190228200854p:plain

Amazonのカード型

実際には、こちらの記事を参考に、「カード型」を導入してみました。

はてなブログ トップページをカード型レイアウトにカスタマイズしよう!【PCのみ】 | あいすのブログ

 

モバイルは「メニューボタン」を追加

f:id:logichan:20190228201323p:plain

本ブログのメニューボタン

お次は、モバイル版。
今回は新しく「メニューボタン」を追加してみました。

以前までは、「1つの記事だけ読んで、ブログを去ってしまう人」が多かった気がします。

それもそのはず。
画面のずっと下の方に行かないと、別の情報が見当たらなかったからです。

では、メニューボタンを追加すると、どうなるか?
下の画像のように、「ん、何だか、このブログ、色々書いていそうだぞ」と探検したくなりそうですよね?

f:id:logichan:20190228202159p:plain

メニューボタン押下時

是非、お試しで導入してみてはいかがでしょうか?

実際には、こちらの記事を参考に、「メニューボタン」を導入してみました。

【はてなブログ】スマホにトグルメニューを設置する | ダチョウのたまご。

 

3.「リピーター」獲得に専念した

パッと見、新規ユーザーを増やしているようだが…

具体的には、3つの「草の根活動」を行いました。

1つ目は、Twitterのフォロワー増やしです。

f:id:logichan:20190228203406p:plain

2019年2月28日時点でのTwitterアカウントの状況

ブログとTwitterの連携や、相互フォローなどが功を奏して、フォロワーは約500人にまで増えました。

2つ目は、はてなブログの読者数増やしです。

f:id:logichan:20190228204017p:plain

2019年2月28日時点での読者数

毎日少しずつ読者数が増えたり、こちらから他のブログの読者になったり、を経て、約250人の読者数に支えられるまでに至りました。

一見、我ながらすごい勢いで、新規ユーザーが増えているように見えますが、実はこれが狙いではありません。

新規20人のうち、1人でも「ファン」が生むことが狙い

実は、1人でも多くの「ファン」が生まれてほしい。そんな狙いを込めて、先述の「草の根活動」をしておりました。

20回のうち、1回でも「気になるから、もう1回見にこよう」を生み出したい。
そんな一心でした。

ただやってみると、「同じ苦労をしている方々」がSNS界に多いからこそ、リツイートやいいね!などを協力してもらえることがあります。

アクセス数10から100、100から1000、1000から3000と増やしていくためには、「自分一人だけの力」だと限界がある。
かといって、ブログ始めたては、「検索流入」でこのブログを知ってもらうことが難しい。

だからこそ、ブログ始めたては、『SNSを経由した作戦」がカギとなります。

 

結果

開始2ヶ月目で月3000PVを達成

f:id:logichan:20190228175456p:plain

2019年2月のPV数

おかげさまで、月3000PVを達成できました。
下記のブログによると「脱ビギナー」といったところでしょうか。

狙い通りTwitterとはてなブログからアクセスしていただくことができた

f:id:logichan:20190228203724p:plain

2019年2月28日時点でのアクセス元

また、「草の根活動」が功を奏し、アクセス元の50%以上は、Twitterもしくははてなブログから来ていただくことができました。

では、本来の狙いである「リピーター獲得」は達成できたのでしょうか?

約半数のリピーターを獲得

f:id:logichan:20190228212908p:plain

2019年2月のユーザー割合

緑が新規ユーザー、青がリピーターです。
ブログ開始2ヶ月で、ユーザー数の半数以上を「リピーター」が占める結果となりました。

検索流入は13%止まり

f:id:logichan:20190228203724p:plain

2019年2月28日時点でのアクセス元

 一方で、ブログの基本的な流入元である「検索流入」はいまだ13%止まりです。

こればかりは、Googleのアルゴリズムを知っているわけではないので、一概には言えませんが、「時間をかけて記事数とPV数を増やし、Googleの評価を上げるのみ」だと思います。

したがって、引き続き、できるだけ毎日記事を更新していこうと思います。
(もちろん、「毎日書く」のは無理なので、週末にストックします)

 

 

いかがでしたでしょうか?

いずれも「地道な施策」ばかりで恐縮です。

まったく関係ありませんが、個人的にはすごく楽しみながら、ポジショニングしたり、ブランド考えたり、ブログの見た目を改良したり、できました。

「昨日より今日、今日より明日」が実感しやすいところが、ブログの良いところですね。