BIZPERA(ビズペラ)-ビジネス書評はペライチで

外資系コンサルティング会社に勤務。ホワイトでスマートに働くコンサルを目指していたが、最近は激務。地元九州への隠居を細々と構想中。書評?感想?読書日記をロジカルに書いていきます。夢は大きく、「ビジネス書コンシェルジュ」になれるよう、頑張ります。

【2019年2月①】先週の人気記事3選!(+無念の記事2選)

f:id:logichan:20190212153657p:plain

(出典:https://unsplash.com/photos/EQsmN0ZznOc

ざっくり言うと…

  • 日々目まぐるしく本ブログを取り巻く環境が変わる中、「タイムリー」に、読者の需要が高い情報をお届けしたい
  • そこで、先週のPV数上位3点をピックアップしてお伝えします
  • 一方で、もしかすると「潜在的にニーズがありそう?」な記事も、しれっと2点共有します

 

なぜ先週のPV数に注目するのか?

ブログを開始してやっと1か月が経ちましたが、開始当初には想像していなかったほど、多くの読者にご覧になっていただいており、嬉しい気持ちでいっぱいです。

そこで特に気になったのが「先週、どの記事が読まれたんだろう?」という疑問。

当然「私が読んでほしい記事」=「皆さんが読みたい記事」とは限らないわけですから、読者のニーズを掴めるようになるためにも、この数字は毎週見ていきたいと思います。

一番理想なのは、図1のように「私が読んでほしい記事」と「皆さんが読みたい記事」が重なる部分を増やしていくことだと思います。

そのためにも、ページ別のPV数をこまめ(週次とか月次)に見ていこうと思います。

f:id:logichan:20190212144737p:plain

図1

先週のPV数上位3つは?

やっとGoogle Analyticsを「読める」ようになってきましたので、ちょっと使ってみます。下記の画像をご覧ください。
(「使いこなす」までにはまだ時間を要しそう…)

f:id:logichan:20190212143205p:plain

2/3週のページ別PV数

これは、2/3~9週のページ別のPV数を示しています。
※自分のPC、モバイルのIPは、PV数のカウントから除外しております。
この「除外」も、この前やっとできるようになりました。遅いですが。

 

一番上のページはホーム画面なので、対象外にしたとして、
赤枠の部分が、PV数上位3記事でございます。
それは以下3つの記事です。

第1位:瞑想って1分間でできるって!『ストレスと疲れがみるみる消える!1分間どこでもマインドフルネス』奥田 弘美

https://amzn.to/2UE6zZE

この記事は、

  • 最近流行りの瞑想って、どんな効果があるの?
  • 5分も10分もじっとできない人は、瞑想に向いていないの?
  • 瞑想のやり方って、結局どれが正解?

…といった疑問から本を読み、書いてみたものです。

実際に「1分間どこでもできる瞑想の方法」が20個以上ありますので、どれか1つくらいは、自分に合った方法が見つかるはずです。

第1位(同数):【月間コスパ大賞】新書・文庫でこのクオリティ!?(2019年1月の部)

f:id:logichan:20190204152125p:plain

(出典:https://unsplash.com/photos/r2n2Yn4ZiDk

値段が1,000円前後、もしくはそれ未満が大半の新書や文庫
ハードカバーなどの本よりはインパクトが薄くて見つけづらいのですが、実は良書の宝庫なのです。

「そんなコスパ抜群の良書の存在を知ることなく、変な高い本に手を出してほしくない!」…という一方的な想いを乗せて、書いた記事です。

第3位:脱終電のスキルがここに!『外資系コンサルの仕事を片づける技術』吉澤 準特

https://amzn.to/2D7LNKP

この記事は、

  • ビジネスの基礎スキルを身につけたいけど、何から手につければいいの?
  • そもそも基礎スキルってどんなものがあるの?
  • 膨大な仕事量に忙殺されないためには、どんな工夫やスキルが必要?

…といった疑問から本を読み、書いてみたものです。

上2つの記事と違い、2週間以上前(2019年2月12日時点)に書いた記事なのに、いまだによく読んでいただいているので、「やはり、ハードワーカーが多いんだなぁ」と勝手に物思いに耽っておりました。

「働き過ぎを防ぐためにも、読んでほしい一冊」を紹介しております。

 

しれっと共有したい「無念の記事」2選

これは完全に図2のように、「私が読んでほしい記事」が先行してしまった記事たちです。「独りよがり」とも言います。

f:id:logichan:20190212150932p:plain

図2

そんな「独りよがり」だという反省をしつつも、「もしかして、ニーズが顕在化していないだけでは?潜在的なニーズがあるかも!」という一縷の望みに賭けて、2点ご紹介させていただきます。

無念1号:本は読んだ後が勝負!ビジネス書を紙1枚に-ペライチ3選-

f:id:logichan:20190205160403p:plain

…これは完全に「手間がかかったから」ですね。
「手間がかかった記事」=「読者が読みたい記事」になれるよう腕を磨く必要があります。

「読んだ本を、ペライチ(=紙1枚)に」
必殺技みたいで、需要あると思ったのに…

★続きはこちらをお読みください★

本は読んだ後が勝負!ビジネス書を紙1枚に-ペライチ3選-

無念2号:【保存版】読みたい本に出会える!ビジネス書カテゴリーマップ

f:id:logichan:20190108231716p:plain

…これも「古参の、思い入れがある」というだけの理由ですね。

いや、ゆくゆくは、「このページを入り口に、磨きたいスキルに適した本に出会える」そんな記事になるよう、改良を重ねていきます。

例えば「深く考える」のリンクをクリックすると、「深く考える」力を鍛えるのに適した本の書評が出てくる、そんな姿を目指していますので、これからも楽しみにしてもらえますと幸いです。

 

いかがでしたでしょうか?

今後も、こういうイレギュラーな企画も交えて、ブログを充実させていきますので、引き続き、ご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。